ツイートボタンブログパーツ

別府に到着

 
名古屋からただいま帰宅しました


先週末に北九州、小倉の花火大会のド真ん前のビルでのライブで演奏させていただきました





奥に見えるギターを持ったこの方、

なんと


ゴダイゴの浅野孝己さん!

ふとがね金太さんも一緒のライブ

サザンオールスターズの松田さん方ともバンドを組まれて活動されているそうです


ゴダイゴといえば...

「ガンダーラ」(ですよね。。。?)

最後に歌ってくださいました


で、私はその浅野さんのライブの前30分間演奏させていただきました


そしてライブ直後に

ベランダに出ると



小倉の花火の打ち上げ目の前のビルの屋上からの眺め




最高!!




ド迫力

ちなみに下をみると、何万人もの人が所狭しと見ていらっしゃいます

申し訳ない気分...

最高の一日でした


そして翌日名古屋に行き、久しぶりに86歳のおばあちゃんと再会しました

私が三味線を始めるきっかけとなった祖母です

まだまだパワー全開でした


そして翌日8月1日は

「津軽三味線全日本競技会(名古屋)」でした



「あれ、全国大会っていくつかあるの?」

と思われるかもしれませんが、

全国大会は2010年現在、「青森県、東京、名古屋、神戸、大阪」で開かれています

大会によって、予選があったり、事前テープ一次審査があります

各大会、主催が違います

いってみればスポーツで色んな世界大会があるみたいなもの!?
(ちょっとスケールは違いますが)


おばあちゃんが私が演奏する姿を見ることを心から楽しみにしてくれているので

里帰りを兼ねて、出場しました


続く。。。




ツイートボタンブログパーツ

セタール イランの楽器

 
今日は夕方、三味線に興味をお持ちの、APUの教授のお家にお邪魔しました


今年の4月に日本にいらっしゃったばかりで、日本語は今、一から勉強中だそうです

したがって英語のみ...


大学卒業後、気を抜いて語学をまったく勉強しないでいました

それなのに、昨年の渡米、今月の上海、そして今日といい、必要になることがたびたび出てくるので

気を抜かず、語学力キープと言うより更に向上できるように努力しないと、と思った一日でした


教授はもともとイラン出身で民族楽器セタールを演奏されるとのこと

演奏聴かせていただきました





もともと三味線もシルクロードを通ってペルシャ方面から来た、と言われているので

いってみれば三味線のご先祖様?!

なかなかお目にかかれない楽器、とても華奢な美しい音でした

右手の人指し指一本のみで演奏

これもある意味難しい、、、人差し指の筋肉がとても発達しそうです


奥様も楽器をされる(太鼓をたたいてくださいました)と言うことで、音楽一家

津軽三味線の音の大きさに驚かれていました








ツイートボタンブログパーツ

社会福祉法人 太陽の家


先日、太陽の家納涼祭で演奏させていただきましたが、その模様をHPに載せて頂きました

http://www.taiyonoie.or.jp/01_whatsnew/topics.html#anchor-0727

皆さんとても明るく生き生きとされていたのが、とても印象に残っています




ツイートボタンブログパーツ

熱中症

 
以前熱中症になった知人から



「水分を沢山取っていたけれど、それじゃだめなんだって。塩分も取らないと

といってお家にお邪魔した際は

お茶と梅干を盛んに勧められました

皆様もお気をつけくださいませ



上海ではみんな(女性だけでなく男性も)傘をさしていましたが

不思議なのはどう見ても、日傘でなく、普通の雨傘


なぜ?!





ツイートボタンブログパーツ

エアコン

 エアコンから冷たい風が出てきました


日によって(?)ご機嫌斜めのときは、ぶーんと

暑い空気が永遠に流れ、調子がいいときは

スーと風が出ます


去年買ったばかりなのに...


温泉の蒸気のせいか、家電製品がよく壊れます

ツイートボタンブログパーツ

上海万博その2

 
小倉から帰宅しました


暑いですね、、、早速エアコンをいれて

と思いきや

熱風しか出てきません

壊れたみたいです

上海の間、家を閉め切って高温になったせいでしょうか



上海に到着したところまでは前回書きましたが、その後...

JTBの添乗員さんから酔い止めを頂き、飛行機を降りてすぐにバスに乗りました

そして途中食事を取りホテルへ

分厚い塀に囲まれたホテル、昔は迎賓館だったそうです


自分できたら絶対に泊まらない(泊まれない)です


そしてすぐに万博会場に行き、明日からの本番に備えて音チェック

日本館前に並ぶ、ものすごい数の人を見て、くらッとめまいがしました

平均7,8時間待ちです

中国館、日本館、サウジアラビア館が三大人気館


翌日から毎日同じ様に11時からと3時からの演奏



日本館横に隣接しているステージですが、私はステージと控え室のみ、
日本館には入れませんでした

市長さんたちはVIPということで入場&見学

いいなぁ...







こんな感じのステージでした

お客さんはほぼ100パーセント中国人のかた

写真を撮って、「うん満足」という感じでさっさと移動してしまいますが

演奏者としては「ちょ、ちょっとせめて一曲終わるまで聴いて。。。」

という感じです

一応入場制限をかけているくらい、人でごった返していますが

最後まで聴きたいと思ってもらえないのか、とちょっと落ち込みました


ホテルから会場まで日によって30分から1時間

そして車から降りて日本館ステージまで徒歩20分から30分


室内は冷房でガンガンに冷えて、屋外は焼けると思うほど猛暑

長い8日間になりそう、と思った初日でした






ツイートボタンブログパーツ

北九州 小倉

 
今から小倉に演奏に行ってきます

まだ昨日の飛行機のふわふわ感が抜けていないのに

苦手なソニックに乗ります


うーん


一泊泊まりです


ということで、上海の模様は明日、帰宅後更新します


初日のことだけちょこっと...

行きの飛行機で久々にものすごく酔いました(たった1時間半ですが)

隣の席が、学生時代にいつも乗っていたバス会社の社長さんで

にこやかに話しかけてくださるのですが、それでもだんだん気分が悪くなり

上海に着いたときには、立っているのもやっと


最初から皆さんに三味線を持ってもらったり、ご迷惑をお掛けして

上海の一歩を踏み出しました(すみませんでした)


続く





ツイートボタンブログパーツ

帰国しました

 
ただいま帰国しました


中国人のパワーに圧倒された万博でした


実は上海の病院で一日9時間点滴を受けたり、心身ともにハードでしたが

みなさんのお陰で乗り切ることが出来ました


そして色んな経験をさせていただきました


詳しくは又更新します


とりあえず温泉行ってきます

ツイートボタンブログパーツ

いよいよ

 いよいよ明日の早朝発ちますが、

実は...


こんなお仕事をしているのに

「プレッシャーに弱く、なにか大きいことがある直前は心配のあまり体調を崩すタイプ」

です


これでよくこの仕事をしてると思いますが

昔から、テストや入試の前は、熱が出たりお腹が痛くなったりしていました


典型的な「病は気から」状態です


なんだかんだいいながらも、今まで何とかこなしてきて

少しずつ慣れてはきましたが、やはり緊張しいです

悲しいことに、大半の方から

「神経が太くて、緊張とかすることなさそう」と言われます


うーん、人前では無意識に、かなり殻を被っていますので

そう見えるかもしれません(そのせいか、冷たく見られることも。。。


でも行くしかないので、
精一杯三味線の魅力が伝えることが出来るように
頑張ってきます
(いざ出発したら開き直るほう




ツイートボタンブログパーツ

パッキング

 
上海万博行きのパッキングをしていますが

収まりません

三味線のソフトケースと衣装の浴衣で

スーツケースの9割を占めています


日本館イベントステージで16日は15時から、17日〜21日は一日2回

11時からと15時から20分演奏します


万が一、皆様の中でこの期間に万博に行かれる方がいらっしゃいましたら

是非聴きに来て下さいませ

(日本館、いま7時間待ちだそうです、果たして無事に毎日たどり着けるか不安です)



こんなブログを書いてる暇があったら用意しなさい、、、?

ですよね。今からもう一度、荷物と格闘します


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

count

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1746 最後に更新した日:2017/10/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM